はむわんこ

パピヨン3匹と毎日楽しく暮らしています。 わんこや日ハムのこと映画、音楽等の日記です。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.02 Sun 23:58
今日の結果 ファイターズ 0 - 4 ライオンズ

帆足投手からどうしても点が取れません。
今日は拙攻もありました。チャンスがありながら凡退してました。
はああ・・・
おまけに今日のサンデーモーニングで増井投手の写真が違う人で出たのです(失礼な)
星野八千穂さんだったらしい・・・

IMGP0013.jpg

4月30日の夕刊フジニュースに興味深い記事がありました。

『勝てない日本ハムのワケ 解析家が病根を解き明かす』

ハムの今期不振のわけを「BABIP]という指標で解説しています。
BABIPとは簡単に言うと、打球のうちヒットになった割合です(本塁打は含まない)
それが昨年は「出来すぎで相当に運の助けがあった」という点です。
BABIPはどの球団も3割弱で推移してきたが、昨季は、.313に急上昇。
これは過去3年の全パ球団で最高の値。
しかし、実態はあくまで強運に支えられたフロックだったというもの。
たまたま打球が相手野手のいないところに飛んだりするなど幸運が続き.313の数値をはじき出した。
それで球団が打線が地力をつけたと考え、スレッジを放出し、補強しなかった。
(今現在、.303と元の平均値に戻っている)
スレッジがケガで1ヶ月いなくても、小笠原が巨人へ行った次の年も優勝できたが、
日ハムが昨季まで3年連続、相手の打球が安打になる割合「被BABIP」が最も低く
極貧打線で優勝した07年はリーグで最低=最強の.279
つまり普通なら安打になる打球を、堅守でアウトにすることで勝って来た。

ところが今年は、守備力の高い金子や稲葉の欠場で守備力が弱体化し、数値が他球団並み。
エラーの数はすでに、昨年の半分になってます(大汗)
それで強打者不足も手伝って、今の最下位という結果になっているというもの。

一理あります!
ということは、今までがたまたま出来すぎだったのしょうか。。。

明日から、マックが復帰します!これからの奮起を期待します!!
スポンサーサイト
Calendar
2010.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

パピママ

Author:パピママ
札幌でパピヨン3匹と在住
ワンコ&ハムブログのはず…
最近プライベート多忙のため更新が…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright © はむわんこ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。